いま最も注目されている酵素を、サプリメントで補おう!

酵素サプリが最適です。ネット上で”生きた生酵素”という言葉を見かけますが、実は死んでいます。 消化酵素と代謝酵素の量は体内でつねに一定で、バランスが取れています。代謝酵素はダイエットにも関わっています。 酵素ドリンクは高い!そして食事を置き換えるには根性が必要で、とてもじゃないけれどできそうにない。でも酵素は日常の食生活に取り込みたい・・・そう思っている方に最適なのが、酵素サプリです。
MENU

酵素に注目!いま最も健康関連でホットな話題

最近、「酵素」に注目が集まっています。ダイエットには欠かせない酵素。

 

 

いったいどのような栄養素なのでしょうか。

 

 

 

 

酵素には、代謝酵素と消化酵素があります。どちらも体内に存在していて、食物から取り込むほかありません。

 

 

代謝酵素はダイエットにも関わっています。

 

 

加齢とともに酵素の量は減っていくので、年々痩せにくくなるのです。体の代謝をうながし、体を痩せやすくしてくれます。

 

 

体の中から健康的に痩せていくのに、代謝酵素は欠かせない栄養素なのです。

 

 

そして、消化酵素は、体に取り込んだ食べ物を分解して、体の隅々まではこんでくれる役割を果たします。

 

 

消化に使われ、栄養素を分解してくれます。

 

 

代謝酵素と消化酵素の特徴として、双方の量はバランスが取れていて、つねに体内で一定の量を保っています。

 

 

そのため、片方の酵素が減れば、もう片方の酵素が増え、片方の酵素が増えれば、もう片方の酵素が減るという性質をもっています。

 

 

このため、たとえば風邪を引いて体の動きが落ち、消化酵素が減っていけば、反対に代謝酵素が増え、風邪をひいたら体が痩せるという仕組みになっているわけです。

 

消化酵素と代謝酵素の量は体内でつねに一定で、バランスが取れています。

”生きた酵素”、は間違い!?

酵素を取り扱う商品の宣伝やアフィリエイト記事、酵素そのものの解説記事で、”生きた酵素”という表現を見かけることがあります。

 

ですが、酵素は無機物で物質のため、生きてはいません。生き物ではないのです。

 

そのため、生きた酵素、という表現には間違いが含まれています。酵素は物質ですが、活性化することがあるため、いきいきと活動する酵素ならありえます。

 

ただ、生き物ではないため、生きた酵素という表現は正しくありません。酵素があたかも生き物であるかのような表現をしている広告は、そもそも間違っていますので、注意が必要です。

 

ダイエットに最適。いま酵素がブーム

酵素ドリンクがブームを起こしています。

 

 

酵素ドリンクとは、食物を発酵させて熟成した酵素を液体状のドリンクにしたもの。ミネラルウォーターや牛乳、豆乳、スパークリングウォーターなどで割って、食事の代わりに飲みます。

 

 

食事の代わりにとることで、摂取カロリーをカットし、置き換えダイエットになる仕組みです。酵素をドリンクで摂取することによって、栄養をおぎない、ファスティング・プチ断食中の栄養不足を解決します。

 

 

またとろりとした口当たりなので腹持ちもよく、空腹感をまぎらわせてくれます。とくに、牛乳や炭酸などで割って飲むと、腹持ちがいいとして評判です。

 

 

酵素ドリンクはたいへんブームになっていて、1本10000円を超える商品も登場しています。

 

 

ドリンクとしては割高ですが、栄養価が高いのと、「痩せる!」との評判が評判を呼び、ダイエットに関心のある女性の間で、たいへんブームになっているのです。

 

 

ですが、酵素ドリンクは高い!そして食事を置き換えるには根性が必要で、とてもじゃないけれどできそうにない。でも酵素は日常の食生活に取り込みたい・・・そう思っている方に最適なのが、酵素サプリです。

酵素サプリは、酵素を手軽に摂ることができます

ダイエットだけでなく、年齢とともに体内の酵素は減っていくので、酵素を食事から取り込むことが大切です。

 

 

ですが、現代の食生活ではなかなかバランスよく食べて酵素を取り込むことができません。

 

 

そこで、酵素サプリです。酵素サプリは、酵素だけをサプリメントにかためて、摂取しやすくした製品です。

 

 

これを食前に飲むことによって、不足しがちな酵素を体に取り込むことができます。

 

 

医薬品ではないので飲む時間の指定はできないのですが、一般的に、食事の前に酵素サプリを摂取すると、効果が高いようです。

ダイエットだけでなく健康にも!酵素を摂ろう

酵素は、まず消化酵素が優先的に使われます。ただし、病気のときは代謝酵素が先になります。

 

 

体調を管理するために、バランスをとっているのが酵素の特徴です。

 

 

酵素は野菜や果物を生で食べることで補うことができます。

 

 

皮には栄養素がたっぷりつまっているので、皮ごと食べるのもおすすめです。まるごとジューサーにかけて、ジュースにするなどもおすすめです。ただし、酵素には熱に弱いという特徴があります。

 

 

熱で壊れやすいので、ジューサーを使うときは手早く行い、熱で破壊されないように注意する必要があります。

 

 

また、野菜などの熱を通して加熱して調理することによって、酵素が壊れてしまうことがあります。

 

 

よって、できる限り生野菜がのぞましく、フレッシュな野菜や果物をとることで、酵素をたくさん体に取り込むことができるのです。

 

 

また、ビタミンやミネラルは、補酵素と呼ばれます。補酵素を摂り入れることで、より酵素の効果がパワーアップします。

 

 

ビタミンやミネラルは、野菜や果物に多く含まれているので、積極的に取りたいところです。

 

 

ですが、どうしても食生活を見直すことが困難な場合は、酵素サプリを摂ることで酵素をたくさん体に摂り入れることができます。酵素サプリの製品によっては、ビタミンやミネラルが多分に含まれていることもあります。

 

 

また、酵素の働きを強化する調味料に、お酢があります。お酢も積極的に摂取するといいでしょう。

 

 

酵素は、体をあたためることでより効果を発揮してくれます。体の体温が1度違うだけでも、酵素の働きはずいぶん違います。よって、生の果物や野菜のとりすぎはよくなく、やはり酵素は酵素サプリで摂取するのがもっともオススメなのです。

 

 

酵素ドリンクで置き換えダイエットをしても、ホットで飲む人はいませんので、体が冷えてしまいます。こうした観点から見てみると、酵素を摂取するならば、生野菜よりも酵素ドリンクよりも、酵素サプリが一番なのです。

 

 

 ちなみに、味噌やキムチ、漬物などの発酵食品にも、酵素は豊富に含まれています。

酵素の知識を身につけて、積極的な摂取を!

あらためて、酵素の働きをみていきましょう。

 

 

酵素が豊富に体内に増えると、体にはどのような効果があるのでしょうか。

 

 

たとえば、酵素が豊富にあることで痩せやすくなったり、疲れにくくなったり、肌などがツヤツヤになったり、消化機能がアップして栄養を取り込みやすくなったり、お通じがよくなったり、免疫機能がアップしたりします。

 

 

このため、酵素が不足すると逆のことが起こります。体全体をスムーズに健康に機能させるという重要な役目を負っています。この大切な酵素ですが、飲酒、喫煙、ストレス等によっても減少してしまいます。

 

 

また、年齢を重ねることによっても酵素は減少していきますので、酵素サプリで酵素を補うことは、健康に体を機能させるためにもとても重要な事なのです。ぜひ、酵素サプリで積極的に酵素を補いましょう。

 

どんな酵素サプリを選べばいいの?

さて、酵素サプリがとても酵素を摂取するのにいいことがわかったところで、実際にはどのような酵素サプリを取り込めばいいのでしょうか。

 

 

まず、生野菜や果物から作られている酵素がおすすめです。原材料と製造方法をチェックしましょう。

 

 

酵素は熱に弱いため、サプリメントを製造する過程で、熱処理を行っていないことも重要です。また、熟成しているかどうかも大切なポイントになります。

 

 

時間をかけて発酵させて、熟成を得ることによって、抗酸化作用をはじめとする栄養素が確実に増えます。

 

 

酵素サプリには、万田発酵の万田酵素などがありますが、ややにおいがきついのが難点です。

 

 

そのため、においの処理などをほどこしたカプセル化されたサプリなどがおすすめです。

 

 

 

添加物などがないこともしっかり確認しましょう。

 

 

着色料や保存料などの添加物がないことで、より酵素の効果をたかめるばかりか、体にとてもいい栄養素を摂ることができます。

 

 

パッケージに添加物の有無は書かれていますので、添加物がないことを自分の目で確認して、酵素サプリを選びましょう。

酵素サプリを効果的に摂取するコツ

酵素サプリは、食事に加えてサプリメントとして酵素を補うものです。薬とは違って厳密な取り扱いは必要ないのですが、より酵素の効果を高めるために、さまざまなコツがありますので、それを見ていきましょう。

 

 

 

まずは、酵素サプリは消化吸収を良くするために、食前に飲みましょう。薬などは食後に飲むものが多いですが、酵素サプリはサプリメントなので空腹時のほうが効果的です。

 

 

食後に飲むと消化吸収が遅くなってしまうので、空腹時に飲んですばやく消化吸収しましょう。食前に飲むのが効果的です。

 

 

 また、できれば生野菜や果物と一緒にとったほうがいいでしょう。ビタミンやミネラルは補酵素なので、酵素サプリの効果をより高めてくれます。

 

 

食べ物の消化を行う直食の前に酵素サプリを飲んで、朝ごはんに生野菜や果物を食べるとより効果が高まります。

 

 

 お酢も一緒に取るといいでしょう。

 

 

サラダのドレッシングをビネガーにするなど工夫して、酵素サプリの後で食べる食事に気をくばりましょう。血糖値を抑えて血圧の上昇を予防し、カルシウムの吸収も高めてくれるので、お酢はおすすめです。

 

 

 コツとして、熱い飲み物で酵素サプリを飲むのは避けたほうがいいでしょう。

 

 

熱は酵素を壊してしまいます。

 

 

効果が十分に得られないことがあるので、酵素サプリを熱いお茶などで飲むのはやめて下さい。消化吸収を考えると、ミネラルウォーターで割って飲むのが一番です。

 

 

 また、サプリメントには適量があります。飲み過ぎは体の不調をまねくことがあるので、適量を飲むようにしてください。過剰摂取にならないように、気をつけましょう。

 

飲むだけで簡単にダイエット効果も

酵素サプリは、ダイエットの補助効果があります。

 

 

もちろん、ただ飲んだだけで痩せるというシロモノではありませんが、ダイエット時に陥りがちな栄養不足や、酵素不足を補ってくれます。

 

 

飲んだだけで痩せるわけではありませんが、痩せる体質づくりをサポートしてくれます。

 

 

とくに代謝酵素を増やすことで、痩せやすい体をつくることができますので、ダイエットに酵素サプリは欠かせないものでしょう。

 

 

酵素サプリだけで痩せることは難しいのですが、ダイエットの補助に酵素サプリを使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

酵素ドリンクよりもコストパフォーマンスがよく、味やにおいなどもない酵素サプリはおすすめです。

 

 

値段も安いものが今はでていますので、お好きな酵素サプリを選んでみて下さい。なかなか生野菜や果物、発酵食品などを適量食べるのは難しいという人にも、酵素サプリはおすすめです。

便秘も解消されて美肌にも効果が

酵素サプリの効果は高いです。

 

 

消化吸収には消化酵素が欠かせないのですが、消化酵素が不足していると消化がうまくできません。

 

 

便秘などの原因になってしまいます。

 

 

消化されなかった食べ物によって、腸内のバランスが崩れてしまって便秘の原因になることがあります。酵素をサプリで補うことによって、便通が改善する可能性があります。

 

 

まず腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが取れるようになって、消化をスムーズに行えるようになり、腸内環境が良くなって、便秘が解消されるので、お通じがなくて苦しい人には酵素サプリがおすすめです。

 

 

 

また、美肌になるのにも酵素が必要です。体内の酵素が不足することで、体にいくらビタミンやミネラルをとったとしても、消化酵素が不足していては、栄養が体の表面にいきわたらず、美肌になりません。酵素サプリを飲むと、不足しがちな消化酵素が補給されるため、美肌につながります。口から摂取したビタミンやミネラルをうまく消化吸収してくれます。

 

 

また、酵素にはデトックス機能もあるため、老廃物を排出して、うつくしい肌を維持する効果もあるのです。

 

 

 

 酵素のデトックス機能は、美肌だけではありません。疲れやすい体を作ってしまうのも、老廃物や毒素が体にたまっていることが原因で起こりえます。その時、酵素のデトックス機能で体にたまった老廃物を排出し、代謝をアップさせて免疫力を向上させ、疲れにくい体を作るのにも一役買ってくれるのです。

 

 

 

 酵素サプリは健康な体づくりに欠かせません。現代の食生活では不足しがちな酵素を、酵素サプリから摂取してみませんか?ぜひ酵素サプリを習慣づけて、健康的な体をサポートしていただきたいと思います。

 

このページの先頭へ